ハートを持つ人

今最も注目されているメディカルダイエットとは|医師の指導で痩せる

医師の指導の下で減量する

メジャー

内服薬を服用して痩せる

適正体重を維持するためには、食事の摂取カロリーを抑える必要がありますが、自己流の食事制限ではすぐにリバウンドをしてしまったり、貧血や立ちくらみなどの体の不調を感じる人も多いです。健康を維持しながら、無理なくダイエットを行う必要があるので、肥満度が70パーセント以上で悩んでいる人は、信頼できる医療機関で医師の指導の下で、メディカルダイエットを行う必要があります。メディカルダイエットは、食欲抑制剤や脂肪吸収抑制剤、糖質吸収抑制剤などの薬剤を使用して、満腹中枢に働きかけて、食欲を抑える効果が期待できます。メディカルダイエットで処方される医薬品は、14日間が限度になっており、服用をする期間も3か月程度にする必要があります。

食生活や運動の指導を行う

メディカルダイエットで服用する医薬品は、夜に服用をすると睡眠障害が見られる場合があるので、昼の一回だけ服用をします。食欲抑制剤や脂肪吸収抑制剤を服用することで、食欲を低下させられるため、体重を減らす効果が期待できます。経験豊富な医師が在籍をしているので、きちんと服薬の指導を行ったり、食生活を改善するためのアドバイスを行ったり、運動療法なども行っています。メディカルダイエットを短期間行うことで、目標体重に近づけることができるので、一度専門クリニックに足を運んでみると良いでしょう。肥満度の高い人は、体重が減少すると皮膚のたるみなどが気になっている人が多いですが、専門クリニックでは、切らない脂肪吸引の施術も行っています。

ホスピタル

薬や手術で病気を治す

平野区の医療施設には、症状を確認して薬で治療する内科と手術でしか治療できない外科があります。ですが、最近は医療機器の進歩により、内科の病院でも内視鏡を使った手術を行なうことができます。ただし、内視鏡を取り扱っていないところもあります。

ナース

治療できる成人病

糖尿病とは進行してしまうと治療するのが難しくなりますが、初期段階だと完治させることが可能になってきました。糖尿病専門の診療科のある病院は、治療プログラムが充実しています。

医者

費用は掛かるが体は楽

NK療法は、がん治療の方法の一つになります。体への負担が少なく、副作用もありません。ただし、高度医療になるので、保険適用はされません。民間の医療保険で高度医療の特約に入っていれば、負担を減らして受けることが出来ます。