治療できる成人病|今最も注目されているメディカルダイエットとは|医師の指導で痩せる
医者

今最も注目されているメディカルダイエットとは|医師の指導で痩せる

治療できる成人病

ナース

早期発見がポイント

糖尿病とは高血糖と糖尿が長期間続く慢性の病気です。主に25歳未満の人にみられる一型糖尿病と、成人に多い二型糖尿病があります。他に、妊娠中の女性にみられる妊娠糖尿病もありますが、こちらは一般的な糖尿病とは若干異なります。以前は、一度糖尿病を発症すると長く治療を続ける必要があり、治りにくい病気と考えられていました。しかし、最近では医療技術の進化によって早期発見をすることで、完治させることも可能な病気となっています。特に、糖尿病が発症して時間が経過しないうちに、専門家の指導の元で正しい運動療法と食事療法を始めると、かなり高い確率で完治するといわれています。ポイントはできるだけ早く発見することです。30歳を過ぎたら年に一度は健康診断や人間ドックを受診するようにしましょう。

糖尿病専門の診療科

糖尿病とは、膵臓から分泌されるインスリンの欠乏状態によって生じる病気とされています。そのため、糖尿病の治療は膵臓などの内蔵系の疾患を取り扱う内科を受診する必要があります。内科のほかに、患者の多い病院では「糖尿病外来」など専門の診療科をもっているところもあります。糖尿病専門の診療科のある病院は、それだけ知識と経験、治療実績が豊富であるため、安心して受診できるのがメリットです。また、糖尿病患者のための食事療法や運動療法のプログラムが充実しており、治療計画に沿って計画的に治療を進めることができるのも魅力です。ちなみに、外科など内科以外の診療科を受診することもできますが、糖尿病とは関係が薄い診療科であるため、別の病院を薦められることがほとんどです。